トップ / 塾で競争相手と過ごすこと

塾で競争相手と過ごすこと

塾に通う時期とは

子どもに合った最高の塾の選び方

塾に行かせるのがいつからがいいかは、中学受験なのか高校受験なのかによっても違いますが、受験する3年前から塾に通うのが理想です。通うことに慣れることに半年、内容を理解することに1年、成績を伸ばすことに1年と考えれば、まる3年がちょうどいいと言えます。中学入試なら、小学4年生の内容から入試に出ますから、4年生のはじめから。高校入試なら、中1の最初の中間テストで中学校前半の位置づけが決まると言われていますから、小学6年生の終わり、年明けから中学準備講座を受講するのがいいでしょう。

学校,子供

↑PAGE TOP